タダシップ@通販

タダシップの通販なら、@通販にお任せください!いつでもどこでも手軽に注文、日本全国のお宅にお届けします(郵便局留めも可)、さらに他店に負けない“お得な割引”も実施中です!

タスティリア

  • タスティリア-1
  • タスティリア-2
  • タスティリア-3
  • タスティリア-4

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

タスティリアのサムネイル1タスティリアのサムネイル2タスティリアのサムネイル3タスティリアのサムネイル4
タスティリアの概要
医薬品分類
ジェネリック
製薬会社名
ヒーリングファーマ
内容量
10枚×1箱
口コミ
★★★★★(5) / 1
タグ
もらえるポイント39ポイント
販売価格 ¥3,980

タスティリアはED治療薬として世界的に人気のあるシアリスのジェネリック医薬品です。フィルムタイプの形状となっており、舌の上に乗せればスッと溶け、水なしですぐに服用することができます。薄いフィルム状でありながら有効成分であるタダラフィルを1枚あたりに20mg含有しており、しっかりと効果を発揮します。
1度服用すれば最長36時間効果が持続するので効果の発現時間を気にすることなく、ゆったりとパートナーとの時間をお楽しみいただけます。
週末を楽しむのにふさわしい効果から先発医薬品のシアリスは「ウィークエンドピル」と呼ばれており、ジェネリック医薬品のタスティリアもしっかりとその特性を受け継いでいます。
バイアグラやレビトラ等の即効型ED治療薬と異なり、ゆっくりと体内に吸収・代謝されることから副作用も控えめとなっているので、ED治療薬服用時の副作用症状が気になる方におすすめです。効果の強さについては本来身体に備わっている勃起力を引き出すマイルドな効き目となっています。
EDの原因は様々で、糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病による血管障害、デスクワークで股間が長時間圧迫されることによる血流や神経障害、ストレスやプレッシャーなどの心因性によるものなどが挙げられます。1998年に行われた調査によると成人男性の4人に1人がEDに悩んでいるという結果が出ており、男性にとっては大変身近な病気のひとつです。タスティリアは長時間作用することから、EDであることを忘れるぐらい自然に症状を治療します。

  まとめ買い割引  
  1. 通常価格販売価格 1枚1箱
  2. タスティリア
    ¥3,980
    ¥398¥3,980
  3. ¥7,960¥6,527
    ¥326¥3,263
  4. ¥11,940¥8,902
    ¥296¥2,967
  5. ¥19,900¥13,460
    ¥269¥2,692
  6. ¥27,860¥18,201
    ¥260¥2,600

タスティリアの効果効能

タスティリアの有効成分「タダラフィル」はPDE5阻害薬の一種です。
勃起を阻害する酵素PDE5(ホスホジエステラーゼ5)の働きを抑制することで、海綿体内部に血液を集めEDを改善します。
男性の身体は性的な刺激や興奮を受けると脳から信号が発信されペニス内部で血管拡張作用をもつcGMP(環状グアノシン一リン酸)が増加します。このcGMPにより海綿体内部に血液が流れ込み、勃起が起きる仕組みとなっています。
そして、性的欲求が収まると今度はPDE5が放出され、cGMPを壊すことで勃起を抑制しペニスを正常な状態へと戻します。
正常な状態であればcGMP とPDE5の量はバランスが取れているため、問題なく勃起が起きるようになっているのですが、EDにおいてはcGMPの量が低下しているためPDE5の影響が強い状態となっています。言わば、常に勃起が抑制されている状態となっているのでEDにはPDE5阻害薬を用いた治療が有効とされています。
タダラフィルはPDE5阻害薬の中でもゆっくりと体内から代謝される性質を持っており、10mg服用時は約20~24時間、20mg服用時は約30~36時間にわたり効果を発揮します。
なお、基本的には血行促進によりEDを改善する作用となっているため効果を引き出すためには性的な刺激や興奮が必要となります。服用しただけで勃起が起きるような作用とはなっておりませんので、ご注意ください。

タスティリアの副作用

タダラフィルによる副作用は他のED治療薬よりも控えめとなっていますが、体質・体調等によっては眼の充血、頬や顔の紅潮、動悸、火照り、口内乾燥、腹痛、下痢、嘔吐、胃の不快感、頭痛、鼻炎等の症状が発現する場合があります。
まぶしさや目のかすみ、めまいを感じる場合や青緑のフィルターをかけたような感覚になる等の一時的な視覚異常が起きるケースもあるため、服用時の運転等は慎重に行ってください。
重篤な副作用としては4時間以上に渡り痛みを伴った勃起が続く持続勃起症(プリアピズム)、著しい視力低下を引き起こす非動脈炎性前部虚血性視神経症(NAION)が挙げられます。極めて稀な症状となっていますが、これらが発現した場合は速やかに医師の診察を受けるようにしてください。
硝酸剤やNO供与剤、GC刺激剤との併用は激しい血圧降下を引き起こす恐れがあるため併用禁忌となっておりますので、狭心症や心不全の治療薬を服用中の方はご注意ください。
また、CYP3A4阻害剤、CYP3A4誘導剤、HIVプロテアーゼ阻害剤、α遮断剤、降圧剤など併用に注意が必要な薬剤が複数あります。安全のため、常備薬がある方はタダラフィルと併用可能かを事前に医師もしくは薬剤師に相談するようにしてください。

タスティリアの使用方法

薄いフィルム状の内服薬となっておりますので、乾いた手で優しくシートを摘んで舌の上に乗せてください。基本的には舌の上ですぐに溶けますが、後味が気になる場合は溶解後に水で飲み込んでください。口内粘膜から成分が吸収されるわけではないので、フィルムを飴のように舐めたり噛んだりする必要はありません。
服用から成分吸収までおよそ1時間~4時間程度を要するため、性行為の1時間以上前に服用すると良いでしょう。
初めて服用される場合、シートを半分にカットしていただき10mgから服用開始するのを推奨いたします。10mgで十分なED治療効果が得られず、体調の変化も見られなかった場合のみ次回から20mg(1シート)服用しましょう。投与間隔は24時間以上おいてください。
65歳以上の高齢者の方、中等度~重度の腎障害の方、軽度~中等度の肝障害の方はシートを4分の1にカットし5mgから服用を開始し、最大服用量は10mg(重度の腎障害の場合、最大服用量は5mgまで)を超えないようにしてください。投与間隔は5mgの場合24時間以上、10mgの場合は48時間以上おいてください。
なお、タダラフィルは食事の影響を受けづらい性質を持っていますが効果を早く引き出したい場合は空腹状態で服用されるのがおすすめです。
また、食事の影響を受けづらいとは言え成分吸収を阻害するような高脂肪のメニューや過度のアルコール、満腹になるほどの食事を摂取するのは避けましょう。特にグレープフルーツはタダラフィルの代謝を阻害する作用があるため、副作用症状を引き起こす誘因となる場合があります。タスティリア服用時に摂取するのは必ず避けてください。
タダラフィルなど本薬剤に含有される成分や添加物に過敏症がある方や脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の既往歴がある方、重度の肝障害、網膜色素変性症、心血管系障害、不安定狭心症の症状がある方はタスティリアの使用が禁忌となっております。これらに該当する場合は絶対に服用しないようにしてください。

タスティリアの成分

タダラフィル

最近の口コミ

  • ★★★★★
    男性アイコン
    茨城県
    若干柔らかいが|タスティリア

    若干柔らかいが

    バイアグラやレビトラと比べると若干アソコが柔らかい気がする。が、決して不可という状態ではないので俺はタスティリアを使っている。若干柔らかい分、鼻づまりや頭がボーっとするなどの副作用がないのが気に入っている。俺はずっとこれを使い続けるつもりだ。

安心梱包をお約束

当サイトでは、お客様一人ひとりのプライバシーを第一に考え梱包のダンボールにも細心の注意と配慮を心がけております

  • 当サイトの名前は梱包箱に一切記載されてません
  • 外側からは箱の中身が分からない作りです
  • 日本語の記載は宛先の住所と氏名のみです

日本全国どこでも配送可能!郵便局留めも承ります

  • 東北

    • 北海道
    • 青森県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 秋田県
    • 山形県
    • 福島県
  • 関東

    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
  • 北陸甲信越

    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
    • 山梨県
    • 長野県
  • 東海

    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
    • 三重県
  • 近畿

    • 滋賀県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 奈良県
    • 和歌山県
  • 中国

    • 鳥取県
    • 島根県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
  • 四国

    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
  • 九州

    • 福岡県
    • 佐賀県
    • 長崎県
    • 熊本県
    • 大分県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県
    • 沖縄県